tabi_cafe’s blog

旅行会社より発信。旅にまつわるJOURNAL

地域共通クーポン(電子クーポン)を使ってみました

tabi-cafe.hatenablog.com

↑前回の記事の続きです

今回の旅行代金では地域共通クーポンが二人で5,000円分付与された為、飲食に使おう

と決めていましたので、1週間程前よりGoToの公式サイトで利用可能店舗をリサーチ

していました。

ホテルのアフタヌーンティーや、中華街での食べ放題など候補はいろいろとありまし

たが、お天気や(雨の予報)、チェックアウト から帰るまでの行程なども考え

最終的に選んだのは横浜ローズホテルのカジュアルフレンチレストランのこちら

www.rosehotelyokohama.com

にしました。

ホテルの洋食や重慶飯店の前菜、デザート、などのブッフェスタイルランチです。

通常3,300円がオンライン予約特典で2,800円。2名で6,160円(税込)。

地域共通クーポン5,000円を全部利用し、差額1,160円は現金で精算という感じです。

ローズホテル横浜は館内に重慶飯店もあるので、お昼間際は予約の方でロビーは賑わって

いました。

ミリーラ・フォーレも予約のお客さんが多かったです。

f:id:tabi_cafe:20201019111559j:plain

重慶飯店特製坦々麺、しゅうまい、麻婆豆腐、肉まんなどは熱々で提供されます。

他には洋食やスープ、ご飯もの、ケーキやシャーベット、ドリンクなどたくさんの種類

が並んでいました。

ブッフェとは別にデザートのワゴンサービスもありました。お腹いっぱいで満足です!

さて、いよいよお会計。初めての電子クーポン・・・うまくいくかな?と少し不安。

はじめにクーポン受取サイトにアクセスをします。

画面が表示されたら、予め旅行会社よりメール等で通知された旅行会社ID及び予約番号

を入力、更に初泊の宿泊場所(神奈川県)を選択します。

入力箇所は三箇所。クーポン受取サイトにアクセスできるのは出発日当日の15時以降に

なります。よってその前の時間帯は電子クーポンの場合、利用不可となります。

f:id:tabi_cafe:20201019113752j:plain

するとこのような画面に切り替わりました。↑

5000円の残高と有効期限、利用エリアが表示されています。

この中から、利用時に金額を選び都度使用するというシステムです。

今回は5,000円全額を使用するので、5000円でクーポンを発行すると、「QRコード

スキャンして使用する」という画面になり、そちらを押すとカメラが立ち上がるので

取扱店舗のQRコードを読み取ります。その後は店員さんが確認し、利用済みという

ボタンを押して終了です。下の画像は利用済みにした時の表示です。

f:id:tabi_cafe:20201019113951j:plain

このような流れで、問題なく使用できました。分からない場合は店員さんが一緒に

やってくれると思いますので、使い慣れていない場合でも大丈夫だと思います。

バッテリー切れやID・予約番号の忘れなどには注意しましょう。

電子クーポンを利用してみた感想、、、私は紙クーポンの方が良いですね。

万が一、店舗側やシステム側の通信トラブルで画面が表示されないなどということも

あるわけで、その場合マニュアルではGoTogトラベル事務局に問い合わせて下さいと

なっているけれど、電話したところですぐに解決されないし、会計時にもたもたして

いられませんよね。結果、電子クーポンの利用を諦めて現金で精算する事になるで

しょうね、、、

それと電子クーポンのもう一つのデメリットと私が思えるのはまとめて電子クーポンが

発行される事。(1組あたり、1つの記録でご案内)

例えば、友人仲間4人で旅行を申し込んだとします。地域共通クーポンが一人あたり

6,000円、4名で24,000円付与される場合、各自がそれぞれ6000円貰えるのではなく

共通になるということ。アクセスできるサイトは一箇所で予約番号も共通の為、

一人6,000円づづね・・・って別けることができない!!

紙クーポンならば、もちろん別けることができ、別行動をしていても好きなように

使用できます。お土産で使いたい人もいれば、観光場所で使いたい人もいるし、

カフェで使いたかったり、豪華な食事をしたかったりと人それぞれです。

でも電子クーポンの場合、一緒に行動して同じ場所で買い物や食事をする時に使うという

パターンになりがち。

「LINEで送る」という機能もあるようですが、(自分が使った時にはすぐに使用して

しまったので気づかなかった)、あくまで代表者主体で、個人単位ではない。

如何せん面倒じゃないですか????

家族旅行でさえ使いたい場所は異なる可能性が高いですし、え???って思ってしまい

ました。

今回は2人同じ場所で昼食だった為、特に問題はありませんでしたが・・・・

更に電子クーポンは取扱店舗側が敬遠するケースもあるようで(慣れていない、面倒など

の理由で)、紙クーポンのみ取扱という店舗もけっこう多いようです。

実際、横浜でも紙クーポンのみという店舗を多く見かけました。

1月末まで続くGoToトラベル、まだまだ改善点満載のような気もします。

 

Go Toトラベルの地域共通クーポンについて

今日もGo Toトラベルについてです。2回目の利用で横浜へ来ました。

前回GoToトラベルを利用した際は地域共通クーポンのスタート前の利用でしたが、

tabi-cafe.hatenablog.com

今回は10月の為、地域共通クーポンが旅行代金の15%分付与されました。

(Go Toトラベルキャンペーンは、旅行代金が35%割引になり、更に旅行代金に対して

15%地域共通クーポンが付与されます。)

宿泊リポートは後日改めてupしますので、今回は地域共通クーポンについて・・・

GoToを利用しパッケージ商品をお申し込み頂いたお客様へは地域共通クーポンをお渡し

していますが、自分で利用することは初めてでしたので、勉強を含め、使い方等

楽しみにしていました。

中華街へ行ってみるとこのように利用できるお店は入り口など目立つところに、

「地域共通クーポン取扱店舗」というブルーのポスターが貼ってありますので

このポスターを目印にお買い物や飲食をする場所を決めましょう。

GoToトラベル公式サイトでも取扱店舗を検索出来ますが、反映されていない店舗も

ある様ですね。

このポスターで確認事項が二つあります。

一つは左側にある「利用可能なクーポン」。地域共通クーポンには紙クーポンと電子

クーポンの2種類がありますので、旅行会社から受け取ったクーポンが電子クーポンで

あれば、下記店舗では利用不可となります。

紙クーポンと電子クーポンの両方が利用できる店舗でしたら問題ないですが

いずれか一つしか利用できない店舗もありますのでその点チェックポインとです。

右側の項目は「この店舗の所在地」です。地域共通クーポンは宿泊場所の都道府県

及び隣接する県での利用になります。今回は横浜に宿泊するので神奈川県での利用は

OKということになります。

f:id:tabi_cafe:20201016220936j:plain

こちらのお店は「元祖フカヒレまんの公生和」さん

f:id:tabi_cafe:20201016225809j:plain

人気のフカヒレスープを購入。おこげ入りで400円!熱々でとってもおいしい。

ちなみにここでは地域共通クーポンは利用していません。

地域共通クーポンは1,000円単位でお釣りが出ないので、その点も注意しながら利用

しないといけませんね!

f:id:tabi_cafe:20201016230232j:plain

こちらは別のお店ですが、このようにのぼりがあると分かりやすいですね。

旅行代金(宿泊代金)によりますが、1泊あたり最大で一人6,000円の地域共通クーポンが

付与されますので、とってもお得です。

 

 

 

Go To トラベルを利用してみて。

さて、Go Toトラベル、、、みなさまは利用されましたでしょうか??

10月より東京も追加されいよいよ本格的に全国始動となり、普段仕事をしていても

皆さん動きだしてきたなと感じられるようになりました。

私も先日GoToトラベルを利用したので、そのリポートをしてみたいと思います。

感染拡大も気になっていたため、条件は近場・日帰り・空いている場所の3つでした。

平日に行くことで混雑は避けられると考え、箱根に決定。

コロナ禍で外食も控えめにしていたので、美味しいものをゆっくり食べたいという

希望もあり、ロマンスカー+昼食付きの日帰りプランを選びました。

箱根湯本駅到着後、昼食場所のホテルはつはなへバスで直行です。

f:id:tabi_cafe:20201007212010j:plain

ホテルはつはなは奥湯本にある為、箱根湯本駅周辺に比べるととても静かで落ち着いて

いるのでゆったり過ごすことができるかなと思い選んだこともあります。

昼食場所はロビー奥にある「つつじの茶屋」で懐石料理です!

f:id:tabi_cafe:20201007212557j:plain

店内に入った瞬間、どうです?この絶景!窓一面に湯坂山のパノラマビュー!

このような素敵な景色と一緒に美味しいお料理を頂けるのです。このプラン大正解◎

f:id:tabi_cafe:20201007213016j:plain

お料理内容は「桜花御膳」

三段のお重と、小鉢・お造り・煮物椀・水菓子がついてきます。

一の段:季節の前菜盛り(写真左上)見た目もきれいで、どれも美味しい!

二の段:揚げ物(写真右下)サクサクで美味しい。

三の段:季節の合わせご飯と香の物(写真右上)この日はひじきのご飯でした。

大満足です。

気になるお値段ですが、往復ロマンスカー(町田⇔箱根湯本間の特急券・乗車券)と

上記、はつはなの昼食付きの日帰りプラン2名で14,200円。

こちらの価格よりGo Toトラベル給付金が35%で4,900円マイナスされ支払額は2名で

9,300円となります。

はつはなの桜花御膳は通常一人4,235円ですので、食事代だけで2名で8,470円です。

9,300円には往復ロマンスカー代金が2名分含まれていることを考えると、かなりお得。

今回のプランはGo Toを利用するとほぼ交通費がただになるような計算ですね!

利用した時期はまだ地域共通クーポンがスタートする前でしたが、現在ならば更に

2,000円分の地域共通クーポンがついてくるので、お買い物や食事、観光などにも

利用でき、お得感倍増です。

Go Toトラベルは一度使ってみるとお得度を実感できました。

感染拡大に十分気をつけながら是非利用してみてください!当社では上記箱根日帰り

プランを含め、多数日帰りプランも取り扱っております。もちろん宿泊付きも。

お気軽にお問い合わせ下さい。

活気がでてきた?!

今日から4連休ですね。

で出しはどんな感じなんだろうと思い、朝からwebリサーチしたところ、羽田空港

状況がネットニュースなどで数多くupされていてあきらかに人出が多い。

ついこの間までの閑散とした空港とは比較にならないほど、むしろcovid-19前の

週末あたりの空港に近い感じに人がいる。

保安検査場前に列をなす人々。GWもお盆でもみることができなかった光景。

かつてはこれが日常の光景だったのに、なんだか懐かしくも感じてしまう。

皆さんどこにお出かけでするのかな?沖縄は相変わらず人気ですが、つい数日前

デニー知事が嬉しいお知らせをyoutubeにupしていました

youtu.be

デニー知事の笑顔の「沖縄へお待ちしております!」コール。嬉しいですね!

これでようやく観光客も沖縄へ行ける準備が整いましたよ。

観光客の皆さんは「新しい旅のエチケット」を実行しながらの旅にはなりますが

感染させない・感染しないを心がけて楽しい旅行にしたいですね!

 

沖縄で気になったニュース

琉球新報さんの記事より 

ryukyushimpo.jp

これまた嬉しい!しかし計30台・通勤、通学、買い物に利用してほしい。との事

ですので、観光客は利用できそうもないですね。

今後、観光客用にもこのようなシステムが増えるといいですね。

 

 

 

 

紅芋ショコラに東京で再会!

f:id:tabi_cafe:20200814175917j:plain

今年も暑いお盆の時期になっておりますが皆様いかがお過ごしでしょうか。

Go toトラベルもスタートし、旅行へ行かれている方もいらっしゃるかと思います。

感染対策(マスク着用)の中での旅、どうぞ熱中症などにお気をつけ下さい。

沖縄も日々感染状況が深刻な問題になっており注視しております。

現地へ行くことが出来ない今、沖縄の物産展や専門店を見つけるとつい覗いてしまう

のですが、町田に「沖縄宝島」という専門店があると知り、先日行ってまいりました。

町田駅より徒歩数分の「ぽっぽ町田」の1Fにお店があります。(スタバの隣にあり、

他には北海道の物産店もありました。)

お馴染みの沖縄銘菓や食品が販売されておりその品数にワクワク。あれも売ってる!

これも売ってる!と見て回っていたところ、キラリと目に飛び込んできたものが・・ 

去年の12月 お菓子御殿・松尾店のカフェで食した「紅芋ショコラ!」

美味しくて感動して食べたあのケーキ。那覇空港でも購入できるけれど生ケーキだし

要冷蔵だし、、、という事で現地(沖縄)で食べる楽しみにしようと持ち帰るまでには

至らずでした。

それがなんと町田に売っているではありませんか!ということでもちろん購入です。

ついでにさんぴん茶と沖縄UCCのみで販売されている霧の紅茶を購入。

stay homeで食べる紅芋ショコラも良いものですね。お薦めです👍

 

 

なかなか沖縄へ行けない!

f:id:tabi_cafe:20200722151901j:plain

なかなか終息しない(むしろ感染拡大)covid-19です。blogの更新も滞っておりました。

さて先日からgo to キャンペーンもスタートとなりました。本来ならばcovid-19が収束

した後にスタートするキャンペーンでしたので、複雑な心境です。実際まだキャンペーンの

詳細も不確定のところや曖昧な部分もあり、旅行社としても少し困惑気味です。

ご希望の方はお気軽に当社までお問い合わせ下さいませ。

さて、私の沖縄旅行・・・6月頃をめどに行けるかなと思っていたところ、まだまだ

感染の最前線であることには変わりなく、go to が始まっても未だ行こう!という目処が

たっていません(涙)

7月22日・go to トラベル初日の沖縄の状況を調べてみたところ、例年の夏に比べて

人ではかなり少なく静かな初日となっているようです。

地元の方は「感染が怖い」「コロナが落ち着いてから来て欲しい」という声もあると。

こればかりは正直なお話しだと思います。

あと気になったことは、東京などに比べて、沖縄ではマスクをしていない人(観光客)も

多いようです。

リゾート地の沖縄はついつい気も緩みがちですが、行くからには、首都圏と同じように

マスクの着用、消毒液の利用、咳エチケット、体調管理を万全に、滞在をしなくては

いけないと思います。

また、観光客はおそらく利用する確率が多い「ゆいレール」ですが、首都圏の乗り物と

違い、車両数が2両ととても少なく、時間帯によっては混雑します。

こちらも普段首都圏で利用する公共交通機関と同様にマスクの着用、着いたばかりで

みんなで盛り上がりたい気持ちは分かりますが、そこを少し我慢して会話は控えめに、

混雑しているなと思ったら分散乗車も考えて行動したいですね!

コロナ禍で、国際通りのお店の80店近くが閉店・休業しているということも驚きました。

以前の活気が戻り、地元の方、観光客の双方が安心して楽しめる沖縄が一日も早く戻る

事を願うばかりです。

 

 

 

 

沖縄・梅雨明け宣言!

f:id:tabi_cafe:20200612135636j:plain

今日の嬉しいニュース!沖縄梅雨明けです。平年より11日も早いとのこと・・・

関東地方は今日から梅雨入りでどんよりとしている中、SNSでは沖縄の梅雨明け宣言を

伝える青い空と青い海の写真が多くupされており、早めの夏気分を味わえました。

コロナ禍で観光客はまだ少ないかと思いますが、6月19日より県をまたぐ移動が徐々に

緩和されるようですので、沖縄の観光客も戻ってくるかと思います。

飛行機に搭乗する際はマスク着用、現地到着後も社会的距離や咳エチケット、手洗いなど

ルールを守り沖縄旅行を楽しみたいですね。

同時に本日沖縄の事で気になった記事は

1、首里城有料区域再開

正殿遺構等、沖縄県在住の方に先駆けて一般公開。

次回沖縄に行く頃、見られる体制になっていれば是非見学したいです!

2、慰霊の日式典は従来の平和祈念公園で実施

新型コロナウイルスの影響で実施の可否、開催される場合は場所がどこになるのか

など気になっていたところでしたが、規模を縮小し(200人)祈念公園で実施される

ようです。

去年は慰霊の日の前日(6月22日)に平和祈念公園へ行きました。

デニー知事の平和宣言や児童生徒代表による平和の詩の朗読もあるようですので

当日はweb配信で見ます。

平和祈念公園もコロナ禍が落ち着いたら行く予定です。